緊急告知!

緊急告知はちょっと、かなり大袈裟なのだけど(*ノェノ)

北海道に新たなアメリカンフットボールチームが誕生した


20161201-001.jpg



YING YANG BULLIES
(イン ヤン ブリーズ)

シャックとクリープがメーンを務めている。

クリープ、そうあのクリープ。

20161201-002.jpg
(シャックはクリープの同胎犬で、息子の会社の従業員が飼い主さん)

熱い思いにあふれる息子がオーナーだ。

息子がガールズバーをオープンさせたときも驚いた。
アメフト&チアがコンセプトのスポーツバーsusukino Dolphins

息子が高校生のころからアメフトが好きでよく話をしてくれていた。

とうとう夢だったチーム結成となった。

現在は来シーズンにむけてトレーニング中のようだ。

北海道に新幹線がやってきた。
日ハムが優勝した。
コンサドーレ札幌も優勝した。
そしてアメフトもメジャーになって北海道をさらに元気にしたい。
そんな思いで立ち上げた新チーム。
どうか皆さん、応援してあげてください。

アメフトの話になったら(ならないと思うけど)、
北海道に新しいチームができたんだってと紹介してください。

そんな頑張っている息子とは違って、
わたしたちはいつも通りに穏やかな日々を送っている。

ハロウィンパーティでちびっ子がドラキュラになったり、
20161201-003.jpg

璃空ちゃんは雪のなかお散歩したり、
20161201-004.jpg

大好きなちびっ子のお膝で居眠りしたり。
20161201-005.jpg


マリンちゃんはようやく編みかけのワンピースが完成してモデルさんしてみたり。

20161201-006.jpg


20161201-007.jpg


3人と2匹は元気です。

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ
スポンサーサイト

息子の誕生日

昭和61年4月28日 午前10時55分

息子が高らかな産声をあげた。

身長49cm、体重2980g

病室の窓から綺麗な青空が見えたことをよく覚えている。

息子はよく熱をだし、よく中耳炎になり、
中耳炎の痛さでよく泣いていた。

片親ということで辛い思いをさせただろう。
経済的にもずいぶんと我慢させただろう。
息子が大人になるスピードについていけず、
歯がゆい思いをさせただろう。


いま息子は3LDKの立派な家で、
こだわりの物に囲まれて相棒のクリープと二人暮らしをしている。
Tシャツ、トレーナーなどは1mmのずれもなく、
まるでお店のように綺麗に並んでおり、
スニーカーの箱も同じように綺麗に並び、
キャップをかけるスタンド(?)のようなものがあり、
小さい頃から好きだったアメリカコミックキャラクターが並び、
ビールを注いですすめてくれたグラスは、
コピー用紙ほどの薄さで、値段を聞いた瞬間にびっくりし、
割ったら困るので缶のまま飲むと言った。
なぜか突然、ススキノにガールズバーを出店し、
2号店を出してからはどんどん従業員も増え、
従業員の皆さんが安心して働けるよう、
雇用保険、社会保険、厚生年金に加入し、
ちゃんとした事務所まである会社組織に育てあげた。

もう転んで膝をすりむいて泣いていた少年ではない。

30歳の大人の男性になった。

20160428-007.jpg


30回目の誕生日は、お店で大勢の仲間が祝ってくれたようだ。



息子のゴールはないらしく、
まだまだ先に進んでいくそうだ。


一方、こちらはパピー当時よりも甘えん坊になった黒い仔。

20160428-001.jpg


月極駐車場っていう名前の璃空専用ドッグランで遊ぼうとしても、
母ちゃん、母ちゃん、母ちゃんとくっついて来る。

20160428-002.jpg


オモチャで遊んでいても、わたしの姿ばかりが気になるようだ。


20160428-003.jpg


トイレトレーニングは継続中。

20160428-004.jpg


場所とトイレシーツとオヤツがしっかりと結びついたようだ。
でも、まだまだ場所は移動できないけどね。

20160428-005.jpg

「エプロンつけて母ちゃんのお手伝い中」

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ

お薬のつづき

結局、金曜日の午後からも具合が悪く、
16時過ぎに早退させてもらった。

家に帰ってまずは問題の薬を見てみた。

20150125-002.jpg


20150125-001.jpg


あらら・・・ユニフィルLA200mgなのに、
ユニフィルLA400mgを出しちゃったんだw

そういえば、お薬もらうとき中身の確認をせず、
袋ごとこれは夕食後に2錠って言われただけだ・・・・

二重、三重のチェック体制が整っていない、
なんともKYKな事故だわよ。

夜、お医者さんからお詫びの電話がきた。

わたしは、ちゃんとそういう機関?に報告したのか聞いた。

そうしたらね?なんって言ったと思う?

「死亡した際は報告義務はありますが、それ以外はありません」
だってさ!!!

でね、とにかく間違えて出した薬を返せ、返せってしつこい。
今日なんてとうとう、お手紙と切手を貼った封筒が送られてきたよ。
それに入れて投函してくれって、とにかく薬を返してほしいんだってさ。

そうこうするうちに、また別なお医者さんから電話がきて、
金曜日に採血して検査した結果、
血中濃度はかろうじて正常の範囲内だったんだって。

もしかすると吐き気や頭痛などは、そのせいかもしれないって。

かろうじてかぁ。

まぁ死ななかったからいいんだけどさぁ。
採血したのって、お薬を飲んで約18時間後くらい、
それでかろうじての血中濃度であれば夜中や朝方はもっと高かったんじゃね?

妹ちゃんがものすごく可笑しいことを言った。
「お姉ちゃんだったからよかったよね~
 ものすごく痩せた人だったらもっと大変だったんじゃない?」
本当だ、デブで得した事、初めてかも(爆)

そうそう、電話でもとにかく薬を返して欲しいって言う。

もしかしたら、病院の在庫数が合わないから困るのかしらねぇ。

今回、家族で強く決めたことがある。

投薬されたお薬を信じ切るのはやめよう。

せめて、処方箋と実際にだされた薬が同じなのか。
それくらいはきっちりと自分で確認しよう。


もしも、姪や両親、璃空・マリンだったらと思うとぞっとする。


どうか皆さんも!
確認する習慣を身につけてください。
いつも飲み慣れているお薬でも、ちょっとだけ注意してください。

ヒューマンエラーというのは、決してなくならないのだから。

20150125-003.jpg
安心してください。母ちゃんはし○むらでこれを買ってご機嫌ですのだ~

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ

お薬

皆さんはワンコちゃんのワクチン、毎年、接種していますか?

キャンプで海や山などに行くワンコちゃん。
いつもドッグランで楽しく遊ぶワンコちゃんは忘れずに接種していると思う。

不思議に思ったことが、
28~29kgある璃空ちゃんと、2kg弱のマリンちゃんのワクチンの量が同じこと。

人間のインフルエンザだと1歳未満と1歳以上では量が違う。
また、10歳未満だと2回接種するのだけど、
それ以上だと1回でいい。
ワクチンの種類によっていろいろあるんだろうけどね。

赤ん坊のワクチンは生後何か月までにあれこれ、
何歳までにあれこれっていうスケジュールがあって、
その時期に風邪をひいていると困ったなぁと思ったものだ。

ワンコちゃんのワクチンについて勉強したいと思ったら、
ぜひcamp-kさんのブログへ

4回にわたるワクチンについての記事は実に興味深かった。

そんなときになんともタイミングよくお薬の話なのだが・・・・

昨年末に風邪をひいたわたし。
フラフラになりながら璃空ちゃんお節を作っていた。
咳がとまらなくなり、仕事初めと同時に病院へ行ったが止まらず。
昨日、また同じ病院へ行った。
いつもと違う先生だった。
「喘息ですね~、今日から喘息の治療をスタートします」
そう宣言され、大量のお薬をもらって帰った。
夕食後にお薬を飲んだ。
しばらくして寝る前のお薬も飲んだ。
咳止めが投薬されていたので、ゆっくり眠れるだろうとほくそ笑んでいた。

夜中、なんだかわからないけど目が覚めた。
身体じゅうがだるくて眠れない。
お腹が痛い。頭が痛い。気持ち悪い。
とうとう吐いてしまった。

そのままベッドの中で100万回くらい寝返りを打っても眠れず、
そのうち朝になって璃空ととぼとぼ散歩にでかけた。

具合が悪い。

散歩から帰ってきても自分の身支度が出来ず、ベッドに転がり込む。

会社・・・休みたい。

けど、休めない。

ようやく支度して出社した。

9時ちょっとすぎ、携帯がなった。

病院からだった。

薬を倍の量出してしまったと、申し訳なさそうに言う。

もしかして具合が悪かったり、吐いたり、頭が痛いのは薬のせいか聞いてみたら、
おそらくそうだろうと言うではないか。

過剰投薬が体に与える影響について身を持って経験してしまった・・・・

今から25年ほど前。
風邪をひき小さな診療所へ行った。
夜、薬を飲んでしばらくすると猛烈な吐き気に襲われ、
吐き続けることややしばらく。
息苦しく、目を開けているのによく見えない。喉が焼け付くように痛痒い。
ふと鏡を見ると、この世の者とは思えないおそろしい形相のわたしがいた。
顔がパンパンに腫れ上がり、瞼も腫れているため視界が悪くなっているのだ。
唇なんて10倍くらいに膨れ上がっている。

運の悪いことに家族が留守をしており自分一人だ。
このままでは死ぬのではないかと思い、なぜか自分で車を運転して救急病院へ駆け込んだ。
(よい子の皆さんは救急車を呼んでね)

わたしの形相を見て慌てた救急病院の人たちは、すぐさま治療してくれた。

ありとあらゆる粘膜が腫れて、放っておいたら窒息死していたかもと言われた。

わたしに悪さをした薬は抗生物質だった。

その薬は2度と飲んではいけない。
今度飲んだらもっとひどいショック状態に陥りますって言われた。

身体の中でどんな作用をするかわからない薬・ワクチン。

怖いね。
20160122-001.jpg
「母ちゃん、顔の腫れ、まだ治らないのか?」

「25年前の話です!もうすっかり自前です・・・」

昭和のあれこれ

最近、ちっとも写真を撮っていない。
朝のお散歩時は真っ暗で、黒い仔なんてどこにいるかわからない状態。

お散歩から戻ってきた頃に少し空が明るくなってくる。

20151210-001.jpg


先日、息子から、
「オレの小さい頃の可愛い写メあったら送って」
とLINEがきた。

そりゃあ無茶ってものでしょ?

写メなんて言い出したのってつい最近だよ?
ググってみたら2000年にシャープから内蔵型カメラ付携帯電話が売り出されたそうだ。
そのとき息子は14歳。
デジカメをはじめて買ったのは息子が高校1年生の頃だったし。
なので、息子の小さい頃のJPEG形式の写真はなし!

データ化された写真にするためには、
写真をiPhoneで撮るかスキャナーするかだけど、
肝心の写真は実家にある。手元には1枚もない。

万事休すくらいに思っていたら、
物持ちのよい妹ちゃんの部屋に息子の写真がたくさんあった。

その中に、なぜかこんな写真が。

20151210-004.jpg


これ、わたし。
ブログにはっきりと自分の写真を載せるのはじめて!!
21歳の誕生日の翌日。
このときは自分が50代に突入して、50肩だとか、老眼だとか?
そんなことばかり言うようになるとは思ってもいなかった。

先日、母がソファーにかけなさいってブランケットをくれた。
うちのソファーって璃空の居場所になっている。
丈夫な合皮ソファーがいたるところほつれて、璃空毛だらけでボロボロ。
いつもソファーカバーやブランケットなどをかけて誤魔化している。
頻繁に洗濯するためたくさん必要なので、
安いものを見つけたら母が買っておいてくれるのだ。

早速かけてみた。

新品とか、洗濯したてが好きな黒いのがやってきた。

20151210-002.jpg


なんだか昭和のヤンキーの部屋みたいになった。
息子曰く「場末のスナックのママの娘の部屋」みたいだそうだ。

お母さん、別な柄はなかったんですかね?

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ

Pagination

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。