スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万策尽きるか・・・

青いホームタンク下にいるミニチュアダックスちゃん。
昨日の18時頃も、そして今朝も外にいた。

わたしのことを覚えてくれたようで、
前足をあげてキュンキュンと鳴いている。

係留用の鎖が短いため前足があがるのだ。

ほぼ身動きとれないほどの長さのようだ。

動物管理センターからメールが届いた。

飼い主さんと直接会ってお話をした結果だ。
たしかに外に出ていたが、
健康状態もよく、衰弱した様子もなく管理は十分されていた。
犬が外に出たいというので日中は外に出している。

ただし、動物福祉の観点から雨よけ等避難場所を設置するよう注意した。
現状では、これ以上の対応は難しい。

だそうだが・・・

カチン!カチン!!カッチ~ン!!
伸びない鎖で係留し、雨風除けが透明のビニール傘なのに十分管理されているって?
犬が外に出たいって言ったって!?

嘘つくな!!
うちの璃空ちゃんは来春で5歳になるけどいまだに言葉はしゃべらないぞ!!

健康状態がよいってアンタは獣医さんか!!
何をもって健康だって言い切れるんだ!!!
あんたは北海道民じゃないのか!北海道の寒さを知らんのか!!

もうわたしに出来ることはないのかな・・・。

わたしが過剰反応しすぎているのだろうか?
ご意見くださるとうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。