スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠にいたんと過ごした日々No.1

  • 2009/12/24 10:50
  • Category: 璃空
璃空の独り言~おそらく~

17日木曜日、誠にいたんがやってきた。

誠にいたんは羽田からバスに乗ってやってくる。
ママは根性なしなので、羽田空港まで車で行くことができないのだ。

お迎えの市原駐車場というバス停留所は僕、よく知っているんだ。
ママのお友達がくるときも、
そして「じぃちゃん」や「まちゃこ(ばぁちゃん)」たちが来るときもお迎えにきた。
だから、ここに来るということは誰かが来るときなんだ。

バスから誠にいたんが降りたとたんに僕は猛ダッシュで走り出した。

ママは転びそうになっていたよ(笑)

お家についたらすぐに一緒に公園に遊びに行った。
僕と誠にいたんはたくさん走った。

僕がクンクンしたら誠にいたんがなんの匂いか聞いてくる。
だから、僕は教えてあげた。
『花子の匂いがするんだよ』って。

誠にいたんは感心していたよ!

僕は誠にいたんにいっぱい伝えた。
誠にいたんが大好きだって。

IMG_2712.jpg

ずっと僕と一緒に遊ぼうって。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/164-7c3e56e9

Comment

寫眞師nonkun

これ良い写真!
つか璃空でかいっすね 笑

色々お世話になりまして 公私共々
また来年もよろしくお願いします。
この場を借りまして
  • URL
  • 2009/12/25 13:16
  • Edit

ひろえ

★寫眞師nonkunさん★

今年1年、本当にお世話になりありがとうございました。
可愛いAkikoさんにはいつも愚痴を聞いていただき、
励ましていただき感謝しております。

カメラを買ってから、どうしてもアップ、ドアップ。
ドアップばかり撮りたかったですというか撮っていました。
いつも画面一杯に璃空なり姪が写っていて、
どこにいるのか、何をしているかわからない(笑)

璃空、二本足で立ったら本当にデカイです。
ピンと伸びた尻尾が可愛いです。

お正月休みは絞りとかシャッター速度とか?
そういうものをちゃんと勉強しようと思っています。
華さんは、水道の水を流して写真を撮り、
シャッター速度の違いを勉強したんですって。

来年も璃空と写真をめいっぱい楽しみます。
仕事は・・・二の次ですかね(爆)

どうぞよい年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

  • URL
  • 2009/12/25 14:30
  • Edit

↑(゚ロ゚;ノ)ノ !!
勉強ってほどではないのです…_| ̄|○
ただ、どうなるんだろ?って試してみただけなんです(;´▽`A``
σ(・・*)アタシ何でもやってみたくなっちゃうの(爆)
そしたら、意外と面白かったんですよwwww

ひろえさんも是非、水道水の写真撮って見て下さいw

ひろえ

★華さん★

どうなるんだろう?って試すのって大事ですよね~
マニュアルを読んで、そのときはなんとなく理解できる。
でも、どうなるんだろうって試すともっと理解できます!

わたしは~~のときは、シャッター速度が遅くなります。
だから三脚を使ったほうがいいわよ、みたいな状況で、
シャッターを押しても反応がなく、
ディスプレイにも画像が出てこなく、
ようやく出てきたと思ったら何写っているかわからなく、
ほほぅ・・・・あの本に書いてあったのはこれのことかと思いました。

感覚って大事って思いました!

お正月休みは8日もあるので、
いっぱいカメラに触っていたいです。
あっ、お買い物に行ってランチョンマットや、
なにか気に入った小物を買って、
そんなの楽しく撮ってみたいです。

まずい・・・その前に、
璃空のおせち料理つくらなきゃいけないんだった。
少しだけ忘れたフリしていたけど・・・。
  • URL
  • 2009/12/26 08:58
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。