スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠にいたんと過ごした日々No.2

18日、僕たちは3人で館山にあるしぶごえ弐号館にお泊りに行くことになっていた。

ママは会社をお休みして、朝早くお家を出てあちこち見物しようと約束していた。
なのに、ママは会社をお休みすることができなくなった。
でも、お昼からお休みをもらえたのでホッとしたよ。

しぶごえ弐号館についたらもう夕方だった。

部屋の窓から

しぶごえ弐号館の人たちはとっても僕に優しくしてくれた。
お部屋からは海が見えた。
早く海水浴したくてうずうずしているのに、
ママと誠にいたんはお部屋につくなりビールで乾杯していた。

寝る場所

お部屋にはベッドがあった。
僕はどっちで寝ようか?
たまにはママに床で寝てもらおう。
そして僕と誠にいたんがベッドに寝ることに決めた。
あれこれ僕が今日の段取りを考えいるのに二人はまだ飲んでいる。
ゴミ箱にビールの空き缶がいっぱいになってきた。
いったいいつまで飲むつもりなんだろう。

海で泳ごう

僕は誠にいたんにお外に行きたいってお願いしたよ。

海から見た宿

海

すぐに泳ごうと思ったけど、波が荒いから今日は入っちゃダメなんだってさ。

二人のシルエット

しばらく外で遊んだら、あの二人、今度はお腹が空いたって騒ぎ出した。
夜ご飯までまだ時間があるから、もう少し部屋で飲もうだって。
本当に飲兵衛はイヤだね~

誠にいたんも僕の写真を撮ってくれた。
誠撮影1
(撮影者 誠にいたん)
誠撮影2
(撮影者 誠にいたん)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/165-5e2ee926

Comment

お昼から休めて本当に良かったですねぇ!
せっかくの計画してたんだしね|*゚ノロ゚)ヒソヒソ... 

何だか、切なくなっちゃいますねぇ…
誠兄たん、ずっと一緒に居ればいいのに(´・ノω・`)コッソリ

うちの父親も今年の正月帰ってこないの?って
今日電話ありましたw
帰りたいけど…(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー

うちの実家ばっか行ってると、旦那の親からよく思われないだろうし…
だからと行って、旦那の実家行く訳じゃないのに…
こういう無駄な気遣いって本当に疲れます_| ̄|○

しょうちゃん

しぶごえ弐号館、やっぱり素敵ですね!
海が見えて、とっても良い感じですv-354
久しぶりにお兄ちゃんと会えて、酒盛りできていつもより美味しいですよね~e-454
海辺での2ショット、すごく良い写真ですね!!
  • URL
  • 2009/12/25 23:49

ひろえ

★華さん★

どうでもよいけど、パワハラなんですよ。
仕事が忙しいのであればわかるのですが・・・
それに、どうせ休みをくれるのであれば、
最初から気持ちよく休暇をくれたほうが感謝されるのにね(笑)

息子二人に囲まれているのは幸せでした。

今度は夏に来るって。
そしてまたしぶごえ弐号館に行くと言っていました。

華さんもお父様、帰りを待ちわびているでしょう。
北海道だと、こういいますよね。
「今年の年取りはどうするんだ?」ってね。

わたしは嫁の立場になったことがあり、
そして姑の立場も想像できるので・・・

やっぱり姑さんは、息子の帰りを待ちますよね?
どんなによい姑さんでも、しょせんは他人です。
可愛いのは息子です。

・・・無駄な気遣い、本当にイヤです。

わたしは嫁が遊びにくるのイヤだと思うので、
息子にも、来なくてもいいと言い出しそうです。
お互いに気を使ってまで遊びに来てくれなくていいっていうか・・・。

これじゃあ大人気ないのかな。
まぁそういうのはまだ先だと思うので、
それまでにもう少し大人になれるよう頑張ります。
  • URL
  • 2009/12/26 10:15
  • Edit

ひろえ

★しょうちゃん★

息子と一緒に飲むビール(本当は発砲酒)は最高でした。

息子の日常の様子を聞けたり、
札幌のどこそこのお店が閉店してこんなお店になったとか。
眠るのが惜しいほどたくさんお話しました。

約1年ぶりくらいに会うので嬉しさも格別だったようです。
お兄ちゃんから離れられないんですよ。
激しいストーカーぶりでした(笑)

ワンコとお泊りは初めてで不安だったのですが、
璃空は吠えることがないので、それだけはよかったです。
食堂でご飯中は、床を「ダレヨの海」にしてしまいましたが(笑)

あっ、でも夜中、部屋の前を誰か通る気配があったときは、
どすのきいた「ワン」を放っていました。
番犬になれやしないくせにね、偉そうに(笑)
  • URL
  • 2009/12/26 10:22
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。