スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけないプレゼント

  • 2010/03/13 10:17
  • Category: 璃空
昨日、夕方のお散歩から戻り、
いい気分で晩酌中。

ぴんぽ~ん♪

「あっ!ポロンちゃんのママさんが遊びに来てくれたのかも」

が、黒いニャンコさんの宅配便屋さんだ。

わたしは、ネット注文はすべて会社に届けてもらう。
自宅に送られてくるものはない。

「北海道のひろえさんのお母さんからです!」

なんと、ミシンが届いた。



↑コンパクトで可愛いピンクのミシン。

息子が2歳のとき、息子とわたし、そして当時中学生だった妹と3人暮らしをはじめた。
ある日、母からミシンが送られてきて驚いた。
「ミシンでいろいろなものを作るといいよ」という母のコメント。

母はわたしにミシンを買ってくれるのが好きらしい。

早速、お礼の電話をすると母が言った。
「いっつもね、璃空の布団カバー作れとか、
 バスローブ作れとか言われているんだけど、
 お母さん忙しくて作れないの。
 だから自分で作ってね。
 布団カバーを作る生地と糸も一緒に入れたからね。
 どうせ毎晩ビールばっかり飲んでいるんだろうけど、
 飲むのやめて今すぐに作るといいよ」

優しい息子に続き、優しい母だ。
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/223-b3829ac6

Comment

しょうちゃん

本当に優しいお母さんですねv-410
思いもかけない贈り物って、すっごく嬉しいですねe-266
今はピンクのミシンがあるんですね!
早速、璃空くんの物を作られるんですか~
楽しみですぅ~できるから羨ましいですe-266
昔、母がいる頃は教えてもらいながらちょこっと作った事もありますが、ほとんど母に作ってもらってました(^^;)
親は本当にありがたいですねe-459

  • URL
  • 2010/03/13 10:57

ひろえ

★しょうちゃん★

息子が10歳くらいのとき、
息子のパジャマを作るのが自分のブームで、
毎日、毎日、パジャマばっかり作っていました。

ずいぶんと長いこと、ミシンにも触っていないのですが・・・
何か作れるかなぁ。
璃空の高級布団のカバーくらいなら作れるでしょう!
(おそらく)

わたしの母の時代って、
ミシンがお嫁入り道具だったそうです。
なので、母はわたしがミシンを持っていないことにたいし、
とてもかわいそうに思うようなんですよね。

し○むらに行ったら、数百円で長座布団カバー売っているのにね。

来週・・・いや、再来週ですね?
21日、22日と連休になるので、カバーでも作ってみます。
出来上がりはアップしません・・・(爆)
  • URL
  • 2010/03/13 11:07
  • Edit

レイリノ

お母様優しいですね~♪
ひろえさんミシン出来るんですね!!
私ミシンでもまっすぐ縫えなくて・・・汗
使えないんです。まずボビン!?に下糸巻けないし~笑
なのでミシン持ってません。
自分の好きな布で色んなもの作れたら楽しいだろうな~って思います。
これから璃空くんのお洋服?
ベッドカバー色々出来ますね☆
出来上がりが楽しみです♪
  • URL
  • 2010/03/13 13:17

momo&heartyママ

おぉ~もうすこししたら
ひろえさんお手製の数々がupされるんですねー!
もう~楽しみですよん(^^)

私もマットくらいなら作るかな~って
思って生地は買ってるんですが
なかなかミシンが日の目を見ていません^^;
(私の)気合が相当必要です・・・

新品はそんなこと無いでしょうけど
家のは使おうと出してくると
アチコチ不調で結局いやになり(短気ですから)
またそのうちやろってなっちゃうんですー

お母様の愛情こもったミシン・・・
きっと使いやすいですよ~♡
  • URL
  • 2010/03/13 14:52

うわぁ♪
優しいお母さんですねぇ(*´ェ`*)ポッ
うちなんて…父親は「お姉ちゃん、何か欲しいものある?」とか電話ありますけど、
母親なんて電話すら…|*゚ノロ゚)ヒソヒソ...
ミシンは私も持っていませんw
買おうかなぁっては思うんだけど、宝の持ち腐れになったらなぁってw
けどお姑さんは、ミシン買いなさいってよく言います。
買ってくれればいいのにね|*゚ノロ゚)ヒソヒソ... 
(* ̄  ̄)bシー 

オペラパパ

おおっ!素敵な贈りモノですね。
我が妻は全く興味がないようです(汗)。

子供の頃洋裁の得意だった母が手作り感満点のモノを作ってくれてて
でも子供心的には他の子が持ってるキャラクター物の既製品の方が
ちょっと羨ましくてね(汗)。。。そんなこと思い出しました。
もちろん、今は一生懸命だった母にとても感謝しています。

ひろえ

★レイリノさん★

いまのミシン、すごく使い勝手がよくなっています。
20数年前のミシンとは違う!
自動糸通しまでついているんですよ。
1万円ちょっとのミシンで!
使い方DVDもついていました。

お裁縫とかあまり得意ではないのですが、
璃空の高級布団のカバーくらいは作ってみようと思っています。
あと、バスローブも作れるといいのですが・・・。
アイバロさんのバスローブの形で。

でも、ちゃんと習ったことがない自己流なので、
きっちりと型紙がないと何も作れないのです。

ミシンより新しいパソコンがよかったな~(爆)
  • URL
  • 2010/03/15 15:01
  • Edit

ひろえ

★momo&heartyママさん★

あっ!お手製のものはアップはしないかと(赤面)

ミシンって1度しまいこむと、なかなか出番がなくなりますよね。

ミシンってどうしていざ使おうとしたら不調なんだろう?
普段からメンテナンスしないから?
それともまさかマーフィーの法則?

新しいミシンは1万円ちょっとというお値段ながら、
20数年前と比べると驚くほど使い勝手がよくなっていました。

昔、ミシンを動かすのに足踏みペダルというのがあったのですが、
いまはボタン一つなんですものねぇ。

わたしはミシンを使うときなぜか正座して使っており、
あの足踏みペダルを太ももに挟んで動かしていました。
なんとも器用に動かしていたものです・・・。

息子が中学生のとき、家庭科でミシンの授業中、
うちの母ちゃんは太ももに挟んで動かすと暴露し、
先生にえらく感動されたそうです・・・・。
  • URL
  • 2010/03/15 15:12
  • Edit

ひろえ

★華さん★

華さんはお父様とすっごく仲良しなんだと思っていました♪
一緒にゴルフに行くとかおっしゃっていましたよね?
女の子にありがちな、お父さん嫌い時期ってなかったのですか?

わたしは父親が苦手で(爆)

千葉に来てからですね。
自分の父親って子供思いのよい父親だって思ったの。
それもこれも、父と同じような年代の人と比べられたおかげです。
43歳まで思春期みたいな(笑)

家電製品の中でミシンほど出番がまちまちものってないのでは?
わたしはこっちに来て、ミシンがなくて困ったことは1度もありません!
いま、お洋服のボタンがとれることすら少なくなりましたよね。

お姑さんはミシン買いなさい派なんですね!?

ミシンより、新しいパソコン。
いやいや、新しいレンズ!が欲しかった。
華さんが持っているあのレンズがどうしても欲しい。
あれがあればよい写真が撮れるような気がしてきた。
(腕やセンスではなくレンズのせいにしている)
  • URL
  • 2010/03/15 15:22
  • Edit

ひろえ

★オペラパパさん★

お母様、洋裁が得意だったんですね~
キャラクターつきの既製品に憧れるってわかります。

でも、洋裁・編み物をあまりしないお母様の子供さんは、
手作りのものを持っているオペラパパさんが羨ましかったんでしょうね。

ないものねだりですよね。

母親って、親って、
いくつになってもありがたい存在ですね。

わたしの母もよく夜なべしては、
洋服を縫ったり編んだりしてくれていました。
感謝しなきゃ・・・です。

せっかく送ってくれたミシン、何か作ってみなきゃ。

  • URL
  • 2010/03/15 15:29
  • Edit

そうなんです(´ノ∀`)コッソリ
お父さん嫌いな時期って経験しませんでしたw
みんなが「お父さんウザイ。嫌い」とか言ってるのが不思議でねぇw
高校生くらいの時もお父さんと買い物行きたかったくらいw

うちはけど、特殊なのかもです。
母親が乳癌になってからと言うもの性格が変ったんだか、
もの凄く我儘になっちゃってね。。。
子供置いて1ヶ月家を空けて遊びに行ったり。
何でも乳癌のせいにして、「私はいつ死ぬかわからないから好きなことさせてもらう」とかね。
気が狂ったようになっていて(´Д`) =3 ハゥー
乳癌患者なんかによくありがちな症状らしいのですが、
けど、乳癌でも頑張って生きてる人もいるしね。
私は母親が大嫌いだったんですよ。
最初は同情したんですけど、エスカレートしてきてね…

あっ(* ̄o ̄)σレンズ、あれは良いですよ!
あれか28mm F1.8でも良さそうです。
璃空くんは大きいから、広角の方がいいかもですね|*゚ノロ゚)ヒソヒソ... 
いずれにしても明るいレンズはお勧めですよ~!
( ̄ー ̄)ニヤリッ

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。