冬支度~その2~

  • 2010/11/19 18:46
  • Category: 璃空
これは冬支度って訳ではないのだけど、はじめてカラーを作ってみた。

「璃空、モデルさんお願いします」

「えーーっ、寝てたのにぃ・・・」

20101119-001.jpg

赤に白いハートがプリントされていて可愛いのだ、生地は。

「ねぇねぇ、ちゃんと座ってよ」

「ちっ」

璃空め!!(黒ラブ男子、2歳半、色黒で最近かなり反抗的)

20101119-002.jpg

なんだよ!!!
『さてはここの臭い』ってなんの臭いなんだよ!!!
みんなに誤解されるじゃないか。

カラーは難しかった。
難しいというか、お洋服のように下手さをごまかせなかった。
出来上がりは最悪のものなので、このくらい遠目でよかったのかも。

「なっ!オレに感謝したほうがいいぞ」

璃空め!!(黒ラブ男子、2歳半、色黒で最近かなり反抗的+最近妙に親父顔

10月下旬からすっかり寒くなった北海道。
わたしは千葉でしっかりと冬対策を学んだので、
さっそく北海道でもキッチリ&シッカリと実行した。

まず、ユニクロで暖かいというインナーを買いこんだ。
夏物や薄手の服はしまいこんで、ちゃんと中にインナーを着こんで暖かくした。

冬対策が整った頃、暖房をいれた。

うちはオール電化なのだ。
ストーブは「蓄熱式暖房」というものだ。
パネルヒーターのような形をして、壁側にひっそりとたたずんでいる。
中には石だかレンガだかが入っているらしい。
この石だかレンガだかを深夜電力で温める。
翌朝には600~700度にもなるそうだ。その石だかレンガだかが。
そしてファンを回して熱を放熱するというものだ。

北海道の住宅は関東などに比べるとかなり気密性が高い。

そう・・・・その石だかレンガだかに蓄熱したとたん暑いのだ。

暑い・・・・暑い・・・
室内は平気で28度とかになっている。
でもね、まだファンを回して放熱していないのだ。
ただ、ただ石だかレンガだかをあっためているだけ。
なのに、暑い・・・・・

冬対策バッチリのわたしには地獄のようだ。

母に言った。

「ねぇ、少し暑いと思うんだけど」

「あらぁ~半袖着るといいのに」


そうだった。
わたしはたったの2年半実家を離れていただけで、
冬場の家の中が暑いことを忘れていた。

しまいこんだ、半袖と薄手の服を出した。

冬対策は外に出るときだけ、
家の中は半袖と短パンでよいのが北海道なのだ。

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/325-b12ff3ed

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。