スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預かり宅さん、ワンコと対面

  • 2011/04/06 21:18
  • Category: 璃空
cmkpさんのブログ、ChaらんPoらんがアップされていた。

ワンコと預かりさん宅での出会いが記されている。

3ワンとも素晴らしいお宅で預かって頂いている。

優しい表情をしたご主人がワンのハウスを作っていたり、

可愛いお嬢さんが歓声をあげて喜んでくれていたり、

わが子同様に注意してくれ、先輩ワンと一緒に出迎えてくれたり。

ただし、涙なくして読めないので要注意だ。

cmkpさんのブログを読んで欲しいから、
抜粋とかしないんだけど・・・・・

ちょっとだけ抜粋させてくださいね。

見知らぬ誰かの為に、何かをする事が、純粋に「喜び」であったら、
世界は、どんなに平和になるだろう。



純粋な「喜び」には見返りを求めないんだよね・・・

今日ももう1度お願いします。
どうか下記を広く、広く拡散してくださいますようお願いいたします。

被災地の避難所では、現在、避難所から他へ移動。
もしくは、復興などで、Wan達を手放さなければならないという、
窮地に立たされている方がいます。

安定した居住が確保されるまでの2~3か月位
wanちゃんを預かっていただける関東近郊のご家庭があれば、ぜひ下記までご連絡お願いします。
まだまだ全然足りてません。
よろしくお願いします!!


NPO法人 WANWANパーティクラブ


**************************************************

ブログにふさわしい内容ではないのだが・・・・

今日、夕方。
大好きなおばちゃんが亡くなった。

大好きなおばちゃん。

わたしはずっとそのおばちゃんのことを母の姉だと思っていた。

でも、母と姉妹ではなく小学校低学年からの大親友だったのだ。

わたしも妹も、そしてわたしの息子もずっとずっと身内だと思っていた。

いやいや、もちろん両親から親友だと聞かされていたのだが、
それでも「伯母」だと信じ込んでいた。

年に何度か互いの家を家族で訪問し泊まりっこしていたし。
父方の祖父の通夜には当然おばちゃんもいて、葬儀会場に泊まってくれた。


わたしと妹、そして息子はそのおばちゃんと枕を並べて寝た。
夜中、わたしたちが寒くないよう布団をかけてくれ、
背中をトントンとしてくれた。

わたしはそのとき、もう30歳になっていたはずなんだけど(笑)

7~8年前かな・・・
おばちゃんの旦那さんが、歩いているときに車にはねられ即死だった。

天国でおばちゃんとおじちゃん、ようやくまた一緒に過ごせるね。

同じ北海道でもとても離れているので通夜には行けない。
就職したばかりだから休ませてくれって言えない。
側にいけないけど。
もう1度、顔を見ることできないけど・・・

大好きなおばちゃん。
ありがとう。

おばちゃん、お母さんが泣いている。
いっぱい泣いている。
60年来の大親友なのに・・・先に逝かれたって泣いている。
少しだけ泣かせてやってね。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/363-4e0e7589

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。