スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重大発表

  • 2011/06/03 10:21
  • Category: 璃空
重大発表はちょっと大袈裟だったかも

いやいやかなり大袈裟だ。

去勢手術を受けることにしたのだ。

今までしなかったのは、どうしても璃空の子が欲しかったから。
わたしだけではなく、息子も璃空の子が欲しいと言っており、
千葉にいる間はそれも可能だと思っていた。
アパートも一人と一匹で住むには広いほうだったし、
ラブがもう1匹増えても、なんとか食べていけそうだったし。

でも、北海道に帰ってきてから状況が変わってしまった

わたしは、病気予防のためにもいらないと思う派だ。

それにね、璃空は3才のお兄ちゃんになった。
おそらくご近所に年頃のギャルがいるのではないかと思うのだけど、
お散歩から帰ってきたら璃空は人が変わってしまったようになってしまう。

  

わたしの可愛い可愛い、赤ん坊の璃空たんがそんなことを

わたしの璃空がぁ・・・

でもなぁ。どうしようと思い悩んでいたところ、父が教えてくれた。
父の若いときからの友人に獣医さんがいて、
その獣医さんが50年くらい昔から言っていたそうだ。

「子供を生ませるつもりがない犬や猫であれば、
 早いうちに去勢したほうが望ましい。動物もラクだ」

ということで、早速病院探しをした。

まず家から近いこと。
ある程度の設備が整っているところ。
で、そういう手術って値段がまちまちなので、
あまり法外な料金を言わないところ。

で、見つけた。

手術は24,000円くらい。
事前の血液検査が5,000円くらい。
この血液検査は受けなくてもいいらしいけど、
わたしはせっかくの機会なので受けてもらうことにした。

手術日は6月11日の土曜日。
当日は朝から何も食べさせず、飲ませずお昼までに病院に連れて行く。
そして、夕方お迎えに行くということだった。

3歳になってからの施術なので、
皮は縮まずに不恰好になるかもしれないね~

もしかしたら、これから手術を受ける予定のヤングな子の参考になるように、
術後の経過などもお伝えしてみようかな・・・?

次回は璃空の取る前の後姿などをアップします(笑)

いまの1番の心配は、術後、傷口を舐めてしまうかどうかだ。
その子によるらしいが、璃空はおそらく舐めまくっちゃうだろうな。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/376-4d2a9965

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。