スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モエレ沼公園

  • 2011/06/06 12:25
  • Category: 璃空
「おい!」

「そうだね、用意できているから車に乗って」

「オレの文句を聞いてくれ」

「はい、はい、わかりました。さっリードつけて」

「ちっ、なんだか調子が狂っちゃうよ」

ということでイサム・ノグチが設計したモエレ沼公園に行ってみた。
妹とちびっ子も一緒だ。

わたしの住んでいるのは札幌市西区。
モエレ沼公園は東区。
自宅から約17km。
お弁当やオヤツを積み込んでいるし、璃空は車の中でテンションMAX。

ようやくモエレ沼公園に着いて車からおろしたら、さらに興奮しちゃって引っ張る、引っ張る。
わたしだって頑張って引っ張られないようにしている。

引っ張る璃空。動かせないように引っ張るわたし。
で、結局璃空は地面に這いつくばった状態になって、
前に行こう、あちこち匂いを嗅ごうとジタバタして、
世にも珍しい生き物になっていた。

写真はもちろんない。

けど、想像は出来るだろう・・・
とくに実際の璃空を知っている人なら。

連れてきたことを後悔したがもう遅い。

20110605-001.jpg

こんな 不思議な お洒落な建物も落ち着いてみることができない。

20110605-002.jpg

璃空は興奮しているものだから、ずっとこんな顔。

20110605-003.jpg

まずはお弁当にしたのだけど、もちろん写真なんて撮れるはずない。

20110605-004.jpg

って言われてもね。

お弁当を食べて落ち着いたところで(人間が)ようやく散策に。

20110605-005.jpg

↑10歳の黒ラブくん。
ちょっとお話したのだけど、10歳になるのに落ち着きがなくて困っているって言っていた。
璃空も10歳になっても今のまんまだったら・・・(涙)

20110605-006.jpg

ちびっ子は遊具で楽しそうに遊んでいる。

20110605-007.jpg

ちびっ子を眺めているのに飽きてしまった璃空。
またしても、璃空を連れてきたことを後悔。
ちびっ子たちとは別行動にした。

20110605-008.jpg

ずっと上までのぼったのだけど、ラクだった~
だって璃空が引っ張ってくれるから。

20110605-009.jpg

今度はあっちの高い山にのぼってみようか。

20110605-010.jpg

20110605-011.jpg

20110605-012.jpg

ん?なにかあった?


20110605-013.jpg

あれきっと噴水だよ!

20110605-014.jpg

また連れてきてあげるね。

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/378-38491c3a

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。