スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

璃空手術、無事終了

  • 2011/06/12 10:20
  • Category: 璃空
璃空の去勢手術、無事終了。

璃空のこと、そしてすぐにメソメソするわたしを気遣って、
メールや電話をくださった皆さん、本当にありがとうございました。

たかが去勢手術とはいえ、生身の身体にメスをいれるのだし、
やっぱり心配で不安だった。

前日は、犬 去勢手術 失敗 なんて単語をいれてググってしまうありさま。

昨日の朝、カラッと晴れ渡った青空だった。

20110611-001.jpg

いつも通りのお散歩の催促。
今日はいつもと違うって知らない璃空・・・

20110611-002.jpg

いつもの公園に寄ってみると。

20110611-003.jpg

こういうことする人がいるんだよね~
子供たちが遊ぶ遊具のある公園なんだけどね。
マナーを守らなければ、ペットと行ける場所がどんどん減ってくるのに。
たった一人、二人のこういう行動でペットを連れている人はみんな同じように見られるのに。

注意しようと思ったが、言えなかった。

ただ、風に舞う白い毛をながめていた。

ボーッとしていたが、璃空はニコニコ笑顔。

20110611-004.jpg

今日の予定ね。
璃空の一番の楽しみの朝ご飯はなしなのに。
お昼少し前には病院に行かなきゃいけないのに。

20110611-005.jpg

手術頑張ってくれたら、プリンでもアイスでも好きなだけあげるよ。

このあと11時ちょっと過ぎに璃空を車に乗せて病院へ行った。
もちろん、妹もちびっ子も一緒。
当然、診察室にも妹とちびっ子も一緒。

診察室では体重をはかったり、聴診器であちこち音を聞かれたり、
お耳を見られたり、お腹や胸やいろいろと触られ、問題なしとのことだ。

同意書にサインをする前にいろいろと説明された。
一万匹に一匹くらい、手術で亡くなることがあるって言う言葉だけひっかかった。
璃空がその一万匹の一匹だったらどうしよう。
手術やめて帰ろうか?
わたしの不安な気持ちが表情に出たのか、先生がカルテを見て言った。
「以前、内視鏡で竹串を取っているなら麻酔は大丈夫ですね」

そうそう、去勢手術の予約をしたときに病歴を聞かれ内視鏡の話はしていたのだ。

そうだった。
内視鏡のときは一晩入院だったけど、今度はすぐに帰ってこれるし。

ちゃんと術前の血液検査を受け、問題があれば手術しない。
手術中に何か起きた際は、あらゆる治療をする。
痛み止めの薬を内服する。
そんなことを説明され、ようやくサインをすませ璃空を渡した。

ちびっ子は璃空に抱きついて頭を撫でながら言った。
「璃空、頑張ってね。すぐに迎えにくるからね」

***************************************************

16:30頃。
お迎えに行った。

先にお会計を済ませる。

去勢手術料   24,000
血液生化学検査  4,500
鎮痛剤処置料   2,000
消費税      1,525
合  計   ¥32,025

会計を済ませ少し待合室で待っていたら診察室に呼ばれた。

尻尾をブンブン振っている璃空がいた。

先生は無事に手術を終えたこと、1週間後に抜糸をすること。
血液検査の結果は何も異状がないことを説明してくれた。

たぶん傷口を舐める子だと伝えていたのでカラーを貸し出してくれた。

手術前と全く変わらない元気な璃空を車の乗せ走りだしたら、
キュン、キュンと鳴きはじめた。

傷口が痛むのか、車の後部座席でクルクル回っては座り、座ってはキュンと鳴き。

家に着いたが、階段を上るのが辛そうだった。
カラーをつけたら、ますます璃空はどんより。

20110611-006.jpg

20110611-007.jpg

すぐに「カニパン」をあげたら喜んで食べた。
食欲はあるのかと思ったが、カニパン以外は一口も食べなかった。
オヤツを出しても顔をそむけてしまう。

2時間ほどキュンキュンと鳴いていた。

傷口写真も撮った。
傷などが得意じゃない人もたくさんいると思うので、
追記にアップする。

いちおうモノクロにしてみた。
苦手な人は絶対にみないでください。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村


追記は↓こちら
痛々しい傷口。
周りの毛を剃っている。

ゴワゴワした糸で縫ってある。
縫い口はまだ赤く、痛々しい。

20110611-008.jpg
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/381-6d04d3db

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。