スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真なし日記

  • 2012/03/09 14:27
  • Category: 璃空
妹ちゃんの誕生日の写真も撮ったのに。
おひな祭りの写真も撮ったのに。

まだRAW画像のまま。

ある日、いつもは太っ腹なわたしも凹んでしまう出来事があった。
まぁ仕事してりゃあイヤなこともあるしね、
人間関係って難しいからね。

その夜、璃空はいつもはベッドの足元で丸まって眠るのに、
ずっとわたしの腕枕で寝ていた。
ちゃんと枕に頭をのせて寝ていた。
暖かかった・・・
璃空の胸元に回した手に、璃空の心臓の音が響き安心して眠れた。
朝、目が覚めたらどうして凹んでいたのか忘れていた。

璃空、きっとわたしの様子がいつもと違うことに気づいたのだと思う。
璃空なりに励ましてくれたのだと思う。

璃空は最高の相棒だ。

札幌にも春が近づいているようだ。
日の出が早くなって朝の散歩のときはもう明るくなっている。
今朝、いつものようにテチテチと歩く璃空とわたし。
璃空がふいに立ち止まって、クンクンしている。
ボーッとしながら璃空を見ると、なぜか焼き芋が落ちている。
「プーッ、焼き芋落ちてる、超うけるんですけどぉ(爆)」
早朝から1人で笑っていたが・・・?
あっ?まずい?笑い事じゃないよ、璃空が食べちゃう、間に合わない。
焦って「ダメ」と言った。
すると璃空、わたしを見上げ、焼き芋を眺め若干名残惜しそうに歩き出した。
あれ~?それおかしくない?
竹串飲み込んで、内視鏡でとったのだれだっけ?
ニャンコのウンチ食べて、こっぴどく叱られるのだれだっけ?

いやいや、璃空もいよいよ本物のお兄ちゃんになったのかな?

違うなぁ、きっと天にいるワンコの神様が、
お馬鹿な璃空のために「落ち着き」ってものを天使様に持たせてくれたんだ。
神様、天使様、ありがとう!

そう感謝しながら家に帰った。
家に入るなりちびっ子の部屋にテケテケと無断侵入し、
ちびっ子の靴下を咥えて喜んで走り回っていた。

やっぱりいつもの璃空だった。

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/469-25449a39

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。