スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下丸呑み事件

  • 2012/09/18 16:47
  • Category: 璃空
自慢じゃないが、うちの璃空ちゃん。
本当にいい仔だ。

ニャンコのうん○を食べるの卒業したし、
竹串が落ちていても今は見向きもしないし、
お台所でキャベツやキュウリの切れ端を床に落としても食べないし、
道端に落ちているオニギリを一旦は口に入れても出せるし。

もぅ本当にお利口さんで表彰状あげたいくらい。

なのに、なぜ靴下だけは出さないの?
靴下のどこがそんなに魅力的なの?
洗濯の前後、使用者(妹、ちびっ子、わたし、両親)、
これらにこだわりはない。
とにかく靴下を見るとカプッとする。
叱っても叱っても出さない。
しまいに「うーー」って唸るほど出さない。
出さないけど、飲み込んだりはしない。
たまに穴が開いていてビックリはするけど・・・。

先週の月曜日、お洗濯カゴからわざわざ取り出してきた靴下で遊んでいる璃空とマリン。
叱るとますます楽しそうに家中を駆け回るので知らん顔。
でも、あまりにも二匹でガウガウしているから璃空の口から取り出した。

「ほへっ?」

口から出てきたのは片方の半分のつま先からちょうど踵のあたりまで。
上半分は綺麗に千切れてなくなっている。

飲んだ?まさか?璃空が?マリンが?
いやいや、マリンが飲むはずないよ。そんな大きいもの。

翌日から璃空のう○ち拾いは念入りに確認しながら。
わたしの黒に白の水玉靴下が出てこないか念入りにながめる。

火曜日、水曜日、木曜日・・・出てこない。

以前、ちびっ子の小さなカバーを飲み込んだときは4日目くらいに出てきた。
木曜日の朝。
お散歩から帰ってきたらゲロッとした。慌てて側に行ったら舐めた後だった。
きっと草食べたから・・・、でもなんとなく黒いものが一瞬見えたような気がする。
でも、璃空変わらず元気。きっと気のせいに違いない。

土曜日。まだでない。璃空に異常はなし。

おそらく千切れた片方はベッドの下とか洗濯機の後ろとかに落ちているんだな。
めでたし、めでたし。

ところが、日曜日の夜中から何度も吐く。
ゴボッゴボッと音がするたびに、飛び起きて璃空の様子を見る。
固形物を吐いている気配はない・・・
璃空ちゃん、急いで舐めちゃうし・・・胃液だけみたい。

間違いない。
靴下、やっぱり胃の中に留まっているんだ。
あの朝の。。。やっぱり靴下だったんだ、どうしよう!どうしよう!!
なんとか無事に朝になりますように。
朝一番で病院に駆け込むので、早く朝になってください。
そう祈りながらまんじりともせずに朝を迎えた。

璃空、ちっとも調子が悪そうではない。
散歩に連れて行けとリードを持ってくる。
まだ6時だし、まずはお散歩に行ってみよう。
そうしたら今度こそう○ちに混じって出てくるかも。
そんな希望的観測を持ちつつ、お散歩に行く用意。
するとまたゴボッゴボッと音がして吐きそう。
すぐに側に行って吐瀉物をまた口にしないように首輪にそっと手をかけた。

出たーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

水玉かどうかわからなくなっていたけど、黒いの出た!

1週間も苦しませちゃった。璃空ごめん。
辛かったね、ご飯はいつも通り食べていたけど苦しかったね。
よく寝ていたけど、可哀相だったね。
「なんでも丸飲み常習犯」の璃空は今度からすぐに病院へ行こうね。

「靴下の徹底管理について(危機的管理)」の会議を開く璃空家だった。

真剣な会議中爆睡する璃空とそろえられた可愛いあんよ。
20120918-001.jpg

20120918-002.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

さりげなく追記あり・・・
金曜日くらいまでは、う○ちと一緒に出るかなって思っていた。
璃空の様子もいつもとかわりなかったし、平気だと思いたかった。
朝夕のう○ちも、いつも通りの立派ないい感じだし。
食欲もあるし、どこにも変わりはなかった。
でも、日曜日の夜。よっく考えてみた。
ちびっ子の小さなカバーはう○ちから出てきたときプチトマトの半分くらい。
でも、わたしの靴下は丸まってもおそらく鶏卵くらい。
そんな大きなものが果たして胃から腸を通って排出されるものだろうか?
やっぱり木曜の朝に見た黒いのは、靴下に違いない。
おそらく胃に詰まって癒着?して死んでしまうに違いない。
ネットで調べたくても怖くて調べられない。
すぐに病院に行った方がいいよね!でも妹ちゃんとちびっ子は岩見沢に行っている。
車がない!夜間救急病院までどうやって行くんだ!!
それに救急病院ってどこ?
そんな心配をしている間にも、靴下が腸の中で詰まって死んじゃうかもしれない。
どうしよう!どうしよう!!
誰か助けて。
一晩中、璃空を見ていた。
飲み込んだときすぐに病院に行かないことを悔いた。
飲み込んだ翌日に病院に行かなかったことを悔いた。
妹がいるうちに病院に行かなかったことを悔いた。
心臓の音がうるさくてまともな思考状況ではなくなってくる。
璃空に何かあったら後を追おうと決意する。
そしてわたしと璃空の骨を合わせて骨壷でガーラガーラってよく混ぜてもらって、
ペット霊園に納骨してもらうことに決めた。
璃空一人で虹の橋に行かせるわけにはいかない。
後悔しても後悔してももう日にちが経ちすぎていた。
仕事が忙しいとか、暑いとか、時間がないとか・・・・
それに食欲があるから大丈夫と言い聞かせていた・・・
言い訳しながら様子を見ていた。璃空母ちゃん失格だ。

そんな中、ようやく吐いてくれた。
窓が開いているにもかかわらずわたしは号泣した。
璃空に謝った。
すぐに対処していたらこんなことにならなかったのに。

竹串を飲み込んだときも、たまたま運がよくて内視鏡でとれた。

皮手袋を飲み込んだときも、たまたま運がよくて排出された。

ケンタッキーを丸呑みしたときも、たまたま運がよくて排出された。

今回もたまたま運がよかっただけ。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/551-c055e966

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。