飼育放棄?ホームタンク下で佇む仔の件

ホームタンクの下に繋がれているミニチュアダックスのポンタくん。
(※ポンタとはわたしが勝手につけた名前)

チャラママさん心配してコメントをくださりありがとうございます。

昨日、帰りがけに様子を見てみると外に繋がれていました。
激しく吠えていました。
今朝はホームタンクの下に透明のビニール傘が置かれていましたが、
ポンタくんはいなかったようです。
今朝方、雪が降ったので置いたのでしょうか?

チャラママさんのなんとかしてあげたい、
考えるだけで辛く・苦しい・・・
何か方法はないものだろうかと必死で考えてくださる姿勢に勇気を頂き、
札幌市のペット管理センターの連絡フォームでメールを送りました。


すぐにご担当者から電話がきました。

同じ内容で連絡が数件入っているそうです。

担当者さんは、飼い主に対し指導をしているとのことでした。

飼い主さんの言い分は、仕事中(自宅で仕事?)だけ外に出している。
夜は家にいれている。
気晴らしに外に繋いでいると言っているそうです。
自宅内にはケージもあったそうです。

これからも指導を続けるとおっしゃっていましたが・・・・

指導をしたのは先月末から今月の初め。

でも先週の土曜日、そして今週とずぶ濡れ状態で繋がれている。
それを聞き、担当者のガッカリしたような声が印象的でした。

わたしは、引き続き指導してくださいとお願いをして電話を切りました。

いまはまだ氷点下にならない札幌ですが、
どんどん冷え込みも厳しくなり、雪も積もった状態になります。
どうか、ポンタくんを適切な環境で過ごさせてあげてください。

決して解決ではありませんが、今後も様子をみていきます。

ちなみに!
昨シーズン大雪で災害派遣要請を出した岩見沢。
秋、大雨で避難した岩見沢。

昨日、すでに大雪。
実家の両親、車を出せないと困っていました。

ニュースでも「岩見沢にピンポイントで積雪」なんて言っていました。

どうか今年はほどほどの雪でありますように。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/572-c5d8116f

Comment

cmkp

アホは、千葉だけじゃなくて、どこにもいるんだね!!(怒)
一晩でいいから、自分が気晴らしに、ホームタンクの下で過ごしてみればいいのに!!
北海道なら、一晩で救急車でしょう??

北海道で、野外に放置なんて、間違いなく虐待なんだし、
ガンガン、管理センターにプレッシャーかけた方がいいかも。

リクに、ドーベルマンのふりをさせて、殴り込みにいくか…。
ひろちゃん、がんばれ!!


岩見沢・・・今年も~(涙)



  • URL
  • 2012/11/22 23:09

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。