スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学歴更新の璃空ちゃん

  • 2013/05/07 12:45
  • Category: 璃空
寒い寒いゴールデンウィークが終った。

連日、雨。
とにかく雨。気温も低い。
最低気温2度、最高気温5度とかだったのだ。
雪だってまだこんなに残っている。

20130507-001.jpg


どこにも出かけられやしない。

20130507-003.jpg

20130507-004.jpg

20130507-005.jpg

そんな文句を垂れていた5月5日の子供の日。
雨があがり気温も10度くらいにまであがった。
岩見沢イオンでワンコのダンスショーがあるということで出掛けてみた。

20130507-006.jpg


するとワンコの無料しつけ教室が開催されていた。
「うちのはバカです!」と自慢すると是非、連れてくるといいとのこと。
慌てて留守番している璃空ちゃんを連れてきた。


まずはテント内で璃空を座らせ、しつけとトレーニングの違い。
テンションのあがった状態から鎮める方法、
ハーフチョークチェーンの使い方など、
理論と実践をまじえて丁寧に教えてくださった。

チョロチョロしたいのに制御され不平不満で文句を垂れている璃空。

でも、そのうちあきらめた。


次は普段の散歩の様子を見てもらった。
最近、すっかり引っ張らなくなったので自信満々で歩いていたのだが・・・
「いつもそんなにリードがピンと張った状態で歩いているの?」
先生は驚いていらっしゃった。
「いつもの状態ですけど、そんなに引っ張られてはいないです」

「でも、それじゃあお互いにストレスじゃない?」

あんまり引っ張ることなく散歩していたのに・・・?
なんと一番の問題点は散歩時の引っ張りだったことが判明。


ってことで、まずは璃空ちゃんの首輪を換えることから。
いつものビーズのカラーではなく、
先生がお持ちになっていた「ジャストフィットチェーン」だったかな?
それをお借りして、先生がリードを持って歩き出す。
2~3度歩いて、先生、さらにビックリ。

「この仔、自分の思うようにしか歩かないのね?」

「いや・・・そうですかね?」

それがさらに何度か歩くうちに、ビツクリ。
先生の横にぴたりと寄り添い、向きを変えるのもスムーズに歩いている。
リードなんてタランと垂れた状態のまま。

次はわたしがリードを持って何度も歩く。

驚いた。
リードを左手に軽く持って歩いているだけなのに、
璃空ちゃんはピタリと横について歩いている。
もちろんリードがピンと張られることはない。

クンスンの匂いとりもなし。
誰が横を通ろうと知らん顔。

先生がおっしゃるには、璃空はもともと穏やかな性質の仔。
ただ興奮しやすい。
(尻尾をブルブル激しく振っている段階で興奮状態とのこと)
でも手に負えなくなるほど興奮することはないので、
早めに鎮めてあげることが大事。
飼い主の意識が変わったら本当に扱いやすい仔になりますよ。
とのことだった。

無料しつけ教室の参加はわたしひとりだったため、
約1時間もの時間を割いて教えていただいた。

帰り道、早速、教えていただいたことの復習のために歩いて帰った。

今までの散歩と全く違った。
他のワンコと通り過ぎるときも、
「オレ、璃空!!遊ぼうぜ~」
ということもなく無視だった。

さらに驚いたのはその日の夕食。
いつもは「何かおくれよ」と家族全員のもとを廻り、
床をヨダレだらけにし、ついでにみんなの太ももあたりもベッチャリにするのに、
先生に教えてくださったことを実践したら、
わたしの足元に伏せたままだった・・・・。

ドッグカフェに連れて行ってもちっとも恥ずかしくないだろう。

たったの1時間で生まれ変わった「わたし」
これからも継続させて、璃空とのよい関係を築いていきたい。

今回、無料しつけ教室のドッグトレーナーさんは、
「Calm Dog(カームドッグ)~飼い主塾~」の、
田中友子先生だった。

璃空ちゃんの最終学歴更新。
岩見沢イオン無料しつけ教室卒業生となった。

もとは五井田んぼ保育園中退だったんだけどね。
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/619-88641e0d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。