璃空函館散歩~その3~

  • 2013/07/23 10:37
  • Category: 璃空
璃空函館散歩、ひっぱりすぎてまだ初日。

なのに時間も経ってきて記憶が薄れてきたような・・・・?

そうそう、ラッキーピエロのハンバーガー美味しかった。

お腹も膨れたところで函館五稜郭を散策。

20130721-001.jpg


20130721-002.jpg


20130721-003.jpg

一番楽しかったのが顔出し記念撮影パネル。
ちびっ子が、
「リクちゃんと撮るぅぅぅ」
って言ったのだけど、たぶん、璃空ちゃんイヤだったみたいで、
なかなか落ち着いて顔を出してくれない。

20130721-004.jpg

焦った母が前に来てあれこれ璃空の気を引こうと頑張るのだけど、
そうなると母しか写らなく大騒ぎだった。

20130721-005.jpg


このあと、両親と妹ちゃんとちびっ子で五稜郭タワーに昇った。
わたしと璃空とマリンは地上でお留守番。
お店の日陰でまったりしていたら、知らないオッサンが璃空達に声をかけてきた。
「千葉にいるとき飼っていた柴犬をこっちに連れてきたんだけど、
 数年前に亡くなってね~
 また柴を飼ったんだけどさ、犬は可愛いもんだね」
「あら、うちの黒い子も千葉からこっちに連れて帰ってきたんですよ~」
「へーー、そうかい!
 オレは市原にいたんだよ」
「えーーーっ!わたしも市原にいました」
そんなビックリする出来事もあった。

そうこうするうちに五稜郭タワーからちびっ子達がワイワイ大騒ぎで降りてきた。

今日は早めに宿に向かってチェックインしようということで、
このあと帰路についた。
もちろん二次会用の飲み物をたんまり仕入れて・・・

着いたお宿はこんなステキなたたずまい。

20130721-006.jpg


ワンコOKが信じられないほどだった。

20130721-007.jpg


ワンコOKなのだが、ワンコ用のものは何ひとつない。
お部屋にワンコ用品が用意されていることもない。
部屋ではケージにいれて下さいなんていうこともない。
部屋では自由にしてねというスタイル。
おそらく、ワンコ用のお宿ではないけど、
大事な家族なのだから、部屋の中ではいつも通りに過ごしてね。
そんな女将の思いからワンコOKになったお宿ではないだろうか。
ステキなお宿でよかった。

函館市内には大型犬OKのお宿がほぼないので、
大型犬が多かった。もちろん可愛いラブもいた。
ただし、しつけ教室の田中先生のアドバイス通り、
ワンコ同士のご挨拶は遠慮しておいた。

璃空もマリンも部屋の中ではいつも通り。
マリンは自分のトイレとベッドをお部屋に置いて、
璃空には大きなキルティングの敷物を敷いてそこにいてもらうつもりだったが、
二匹ともかなり自由にしていた。
お部屋は和室でお布団を敷いて寝るスタイル。
璃空ちゃん、家族全員の布団を渡り歩いて寝ていた。

翌日、朝食抜きでお宿を出発して目指すは函館朝市。

20130721-008.jpg


20130721-009.jpg


この日も晴天。
朝市に璃空とマリンは連れて行けない。
車の中でお留守番なのだが、熱中症にでもなったら大変。

20130721-010.jpg


早々にお店を決め、出店をひやかすことも、
アワビやタラバの足を焼いているところも全部素通りにして、
行列の出来ていないお店に入って、
写真のことなんて念頭になく、
わさび入り醤油をかけてしまったあとで慌てて撮った。

20130721-012.jpg


20130721-013.jpg


隣に座ったちびっ子が、
「ひろちゃん、これも撮ったほうがいいんじゃない?」
そう言ってくれてちびっ子のミニいくら丼の写真も撮れたり・・・

20130721-014.jpg

とにかく慌てて食べて先に車に戻って、
璃空とマリンに「何も食べていないよ」って言い訳した。

まだまだ続く
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/648-85be1adb

Comment

cmkp

がんがん引っ張って~w

なんだか一緒に旅行してるみたいで楽しいよー(^-^)/

顔だしパネル傑作だわー♥
あーだこーだ言ってるみんなの様子が浮かぶ~w

すごーく素敵なお宿だね‼
外観も素敵だけど、スタンスがステキ‼

私はわんこ設備がバッチリなところよりも、ここみたいに
わんこと人に境目のない考え方が普及したらいいなーって思ってるよー。
さすが北海道、肝っ玉も大きいな♪

続きも楽しみ。

イクラ丼を何度も見返すw

市原のおっちゃんにもびっくりダネw
  • URL
  • 2013/07/23 22:51

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。