スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

璃空函館散歩~その4~

  • 2013/07/24 11:39
  • Category: 璃空
母ちゃんはバカなので、もう函館に行ったこと忘れたって言います。

なので、オレが引続き書きます。

函館2日目の朝、こっぱやくにお宿を出てどこに行くのかと思っていたら、
オレとマリンだけ車の中に放置された。
不貞腐れて寝ていたら、お刺身や醤油の匂いがする母ちゃんが、
口元にご飯粒をつけて戻ってきた。
母ちゃんは、
「函館開港丼なんて食べていないよ、
 な~んにも食べていない」
そう言ったから母ちゃんを信じていたのに、
写真の整理していたら、ちびっ子のこんな写真が出てきた。

20130724-021.jpg

がっくし・・・オレ、まただまされた。
っていうか仲間はずれだぞ。

気を取り直して、今度は金森赤レンガ倉庫ということに行った。

20130724-003.jpg


金森赤レンガ倉庫っていうのは、渡辺熊四郎っていう人が、
長崎から函館にやってきて、輸入雑貨や船具の販売をし、
病院や学校や公園や水道施設などの公共事業に私財を投じた。
この立派なおじさんが倉庫の必要性を感じて作ったものなんだってさ。

20130721-015.jpg


最初はチャペルに入ってみた。

20130724-001.jpg

ちびっ子が一緒に写真を撮ろうっていうから相手をしてやった。
まるで王様とお姫様のようだろ?

20130724-002.jpg


たくさんお店があったのだけど、
うちの母ちゃんが入らないっていうのでオレもやめた。
なんか買い食いしようと思っていたのだけどやめた。

20130724-006.jpg


あちこち見て一休みしていたら、なんだか視線を感じる。


誰かに見られている。
オレの天敵に見られているような気がして後ろを確認したが誰もいない。
20130724-005.jpg
いったいなんだったのだろう?あの痛いほどの視線・・・・

時間がないオレらは次の場所に向かった。

20130724-008.jpg


向かったのは函館市旧イギリス領事館。
きっとここでは美味しいお茶をいただけるに違いない。
だから、頑張ってこのキツイ坂を昇ろうじゃないか。

20130724-007.jpg


おい、母ちゃん、オレを引っ張っておくれよ。

はぁはぁ言いながら着いた旧イギリス領事館。

20130724-009.jpg


1859年に箱館(函館)が国際貿易港として開港したんだって。
それでイギリスのなんとかっておっちゃんが領事館っていうのを建てたらしいぞ。

ここ、やっぱりカフェがある。スコーンの匂いがする。
でも、このカフェ、デブはお断りらしい。
あれ?デブじゃなく犬だったかな?
ってことでお庭をちょいと拝見して次に向かった。

20130724-010.jpg


向かった先は、旧函館区公会堂だ。

20130724-011.jpg


基坂を昇りきったところにあるんだぞ。
明治43年、当時の洋風建築の粋を集めて造られたコロニアル・スタイルの木造建築で、
国の重要文化財なんだってさ。


20130724-012.jpg

国の重要文化財ってことでオレはしっこをするの我慢したぞ。

20130724-013.jpg



この旧函館区公会堂にはハイカラ衣装館があって、お姫様に変身できるんだ。
母ちゃんに合うサイズがないらしいから、
母ちゃんとマリンと3人で公園のベンチで待っていた。
ちびっ子がお姫様に変身していたぞ。

20130724-024.jpg

20130724-022.jpg

20130724-023.jpg

20130724-025.jpg



長くなったのでつづく


本日のオマケ「がに股親子」
20130724-020.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/649-3fe7b9f9

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。