可愛い重さ

暑かった今年の夏。
暑さ対策で湯沸しポットをしまいこんだ。
寒くなってきたが、ポットは出さず必要な量を薬缶で沸かしていた。

お湯、使うのってわたしだけなんだ。
それも朝のインスタントコーヒー一杯分。

シャワー後、薬缶のお湯が沸騰するのを待つわたしを見て、
ちびっ子ちゃん、不憫に思ったのかもしれない。

お誕生日にこんな可愛いものをプレゼントしてくれた。

20131111-001.jpg


「わく子」っていう名前の電気ケトル。

見た目も可愛く、使い勝手もとてもよい。

ちびっ子ちゃん、ありがとう。

土曜日、山のような洗濯、掃除を終えてソファーで横になっていた。

人の胸元に昇って、こんな格好で外を眺めるマリンさん。
5分ほど眺めていただろうか。

20131111-002.jpg


なんだか可愛い。
プリッケツも可愛い。
重たくなくて、痛くなくて、可愛かった。
(璃空にこんなことされたら肋骨折れるだろうね)
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/665-cf2a7207

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。