スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度は最高のくじ運でスタートした

  • 2014/01/21 15:06
  • Category: 璃空
いつも壮大な夢を見て買っている宝くじだが、
じつは300円しかあたったことがなく、
町内会の集まり、社内でのくじ引き、いっつもハズレ。
それでも、宝くじをせっせと(10枚だけど)買っては300円。
スーパーなどのガラガラを回すために行列に並んではポケットティッシュ。
そんなこんなで人生の大半を過ごしてきた。

でも、ついにあたった。

ことのはじまりはここから↓である。

いつからファンになったのだろう?
ナナたんとれれボンを率いる77-00(ななれれ)隊長ファミリーのファンに。
(注釈 77-00隊長とはラブラドール界の人気ブロガーさんで、
 七色ちゃんとれれボンはカリスマアイドル的存在である。
 人気ブログはこちら→ななれれカフェへようこそ! )

こちらの有名ブログで年に1度、
アイドルのお二方の写真カレンダーのプレゼントがある。
77-00隊長が厳選した写真のカレンダー。

そしてブログの中で抽選会をおこなうというめっちゃ楽しいもの。

自分のブログすら満足に更新できず、
コメントいれてくださってもお返事すらできず、
だから有名ブログにコメントを書くなんて、そんな大それたこと出来やしない。

そう、コメントすら書かないくせに、応募のときだけ、
「プレゼント希望」なんてコメントは残せないわけで・・・・
だから姑息な手段を使っていた、長い月日をかけて。
(姑息な手段とはときたまコメントいれて、自分をアピール。
 そして、カレンダーをほしいことを匂わせる)

そして待ちに待った応募スタート。
姑息な手段を使っていたおかげで堂々と応募できた(笑)

そしてさらに待ちわびた抽選会。

七色ちゃんと、れれボンがクジを持ってくるという素晴らしい抽選会。

今回は3回、抽選会をするそうだ。

最初に2回の抽選会。
もちろんはずれた。はずれたけど楽しい。
二人の姿を見るだけで楽しい。

そしてラストチャンスだよの3回目。
れれボンのよだれでかなりの枚数のクジがつれていた。
77-00隊長のそばに落ちた1枚のくじ。
その幸運な人がわたしだった。


ドキドキ、ワクワクしていたらすぐに届いた77-00カレンダー。

20140121-005.jpg
(後ろの瓶はお気になさらずに)

かわいいよ~~~~ふたりとも。

20140121-002.jpg


20140121-001.jpg

会ってみたいな、ふたりに。

ありがとうございました。77-00隊長と七色ちゃん、れれボン。

追伸:早速机に置いてみました。

20140121-004.jpg

   表面がツルツルしているので、
   こうして付箋紙なども貼って使えるのもいいわ~
   年々物忘れが激しいので、
   こうして貼っておくとお仕事漏れがないわよね。
   お仕事中もニマッってできるよね~
   ありがとね。
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/676-033781a5

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。