スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコを心から愛する人の作るお洋服

  • 2014/02/13 11:47
  • Category: 璃空
「おい!ポン子!
 また母ちゃんのiPhone勝手に見てる!
 がっつり怒られるぞ!
 オレし~らない」


20131108-001.jpg


「だって・・・・」
「camp-kさんの新作お洋服見ているのか?」
「うん」
「ふーーーん」
「完全サイズオーダーシステムなんだって。
 初回だけサンプル作ってくれて、
 フィット感とか確かめてから本製作なんだって」

「そうかぁ。
 じゃあ背が高いくせに痩せているポン子にも、
 ぴったりフィットしたお洋服になるんだな」

「そうだと思う。
 でもひろちゃん、最近、わたしたちにお洋服着せてくれないでしょ?
 だからきっと買ってくれないよね」

「うーーー。そうだなぁ。
 立て続けにあんな事件が起こったからな」



事件とは、今から遡ること2か月半前・・・・

ばあちゃんと留守番をしていた璃空。
わたしのベッドで寝転がってお昼寝していたそうだ。
ばあちゃんがビニール袋を開けたら璃空があわててベッドから降りようとした。
降りようとしたら、ベッドから転げ落ちて立ち上がれない。
驚いたばあちゃんが近寄ると、右手が洋服の中に入ってしまっている。
手を出せなくなって転げ落ちたのだ。
市販品で袖ぐりが緩かったための事故だ。
それ以来、留守番時は洋服禁止。

それからしばらくして、わたしが家に帰ると、
いつもハウスから飛び出てくるマリンが出てこない。
キュンキュンと泣く声だけする。
見てみると、ドーム型のベッドにスカートが絡まっていた。
ウエスト部分をマジックテープで留めるようになっており、
さらには平ゴムを首に通して履くスカートだった。
そのマジックテープがなぜかベッドに絡まり身動きとれなくなっていた。
それ以来、マリンも留守番中は洋服禁止。

そして、わたしが泣いた事件。
昨年の躾教室の先生に、
散歩はチョークチェーン、ジャストフィットチェーンがよいと教わり、
ずっとそれを守っていた。
あの日、仕事から帰っても、璃空がまったく寄ってこない。
声をかけたらベッドの上にシャキッと背筋を伸ばして座っている。
側に行ってわたしは震えた。
チョークチェーンに手が入り抜けなくなっていたのだ。
それで立つことも、寝そべることもできなくなっていた。
なぜチェーンを外し忘れたのか。
いつからその状態だったのか。
璃空を殺してしまうところだった。


とにかくそんなこんなで、二人は全裸で留守番している。

「母ちゃん、camp-kさんの作るお洋服って、
 デザインも素材もそして着心地も、
 オレたちのことを真剣に考えて作っていると思わないか?
 きっと世界中で一番、ワンコが好きな人だぜ?
 安全に決まっているじゃないか」


「うん、そうだわね」

「これ、最高に可愛いよな」

20140213-001.jpg


「兄妹でおそろいで来たら可愛いわね」

20140213-002.jpg


「パーカーなんかと合わせてもいいと思うよ。
 ポン子は寒がりだからハイネックインナーもいいよな~」
 
ワンコのためのお洋服を選ぶならこちらでね♪


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/679-a74be8f7

Comment

あーたん

ママがいつもお店の宣伝アリガトデスよーと言ってたのら。

マリンちゃんが、おててやあんよが抜けないお洋服を作るよーって言っていたけど
ママはおサボりばっかで、なかなか作れないから待っててーなのら。

マリンちゃんは雪国で偉いねなのら。
あーたんは、もうすっかり雪は嫌いになりましたなのら。

退屈なのらー
いつお外にいけますか?なのらー
  • URL
  • 2014/02/15 22:23

マリン

あーたんへ

あたしね、お洋服を着るときはひろちゃんに手伝ってもらうんだけど、
脱ぐのは一人でできるの。
だから脱ぎたくなった時にすぐに脱ぐことにしているの。

でも、脱ぐとひろちゃんに怒られるの。

それでもやめられないの。

スーパーで199円とかで買った洋服は、
首やおなかにからまって脱げないことがあるの。

そうしたらひろちゃんが涙とか鼻水をだすから、
だから最近はお留守番のときは裸族なの。

お留守番はイヤなんだけど仕方がないの。
ひろちゃんが、
「じゃあマリンが出稼ぎに行って来い」
そう言うに違いない感じなの。

あーたんのところは雪が降る準備がない町だから大変だよね。
あたしは雪は結構得意。
誰も歩いていない雪道を走るとテンションがあがるの。
あたしのペットの黒い犬を追いかけて足をかじってやるの。
大きな声を出しながら、黒い犬と遊んであげるの。
あーたんが札幌に来たら一緒に黒い犬の足をかじろうね。
ものすごく楽しいわよ。
だいじょうぶ、うちのペット、おとなしいから。

雪かき大変でしょって?
うちのアパート、ロードヒーティングなので、
雪かきはしなくてもいいの。
車を停めるところもしなくていいの。
だからラクなのよ。

  • URL
  • 2014/02/18 10:31
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。