璃空ちゃん7歳

  • 2015/04/21 07:07
  • Category: 璃空
7年前の今日、富士山が見える街で家族に見守られながら産まれた璃空。

生後40日でわたしの仔にしてしまった。

いま思うと、非常に浅はかで悔やまれてならないのだが、
なんの知識もなかったので、早々に母親兄弟姉妹と離してしまった。

まだお母さんのおっぱいが恋しかっただろうに、
強引に千葉に連れてこられ、落ち着く間もなく北海道へ・・・・

産まれたときはまさか北海道に来ることになるとは思わなかっただろう。

とうとう7歳になってしまった璃空。
7歳まで病気ひとつせず(竹串は飲んだけどね)
病院に行くのはワクチン接種だけ(耳はちょいちょい赤くなるけどね)
本当に手のかからない仔でいてくれている。

朝から夜までずっとお利口でお留守番をしてくれている偉い仔。

璃空がいなければマリンを迎えいれることはなかったかもしれない。

璃空を愛しいという思いは日ごとに深くなり、
白髪の増えた璃空を抱きしめては耳元でささやく。
「お願いだから長生きして」
(耳元でささやくから嫌がってブルブルするけどね)

そんなわたしに負けじと璃空に思いを伝えるのがこの人・・・・・

「ひろちゃんの璃空じゃない!わたしのリクちゃんなの」
20150421-001.jpg




ちびっ子は学校が終わったら、18時頃にママが迎えにくるまで学童保育で過ごしていた。
3年生の終わり頃から、ちびっ子は学童保育に行かなくなった。
大人の階段をひとつ昇ったちびっ子は真っ直ぐに家に帰ってくる。
そして璃空とマリンと過ごしてくれるようになった。

「リク、そろそろお風呂に入った方がいいよ」
って言いながらもいつも側から離れない。
いつでもギューッと抱きしめて、好きって言っている。

リクが元気でいられるように志している獣医さん。
ちびっ子が獣医さんになるまでおおよそあと15年。
リクには長生きしてもらわなきゃね。

璃空、お誕生日おめでとう。
お誕生会はGWに岩見沢に帰ってからみんなでお祝いするからね。
20150421-002.jpg
7歳になってもやることはまだまだ赤ん坊。

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/745-1f3ef9f9

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。