マリンちゃんのベッドルーム

うちのマリンちゃんは、いつも一人で寝る。

ちびっ子はママと一緒。

璃空はわたしと一緒。

マリンは1人でちょっと可愛そうに思うでしょ?

でもね?わたしと璃空と一緒に寝ると、
狭くて蹴っ飛ばされて、ベッドと壁の隙間に落ちて大変なことになって。
(死んでしまったかと焦った)

ちびっ子と寝ると、
やっぱり蹴っ飛ばされて、床に落ちて。
(骨折したかと焦った)

それからはマリンちゃん、決して誰とも寝ない。

ちょっぴり一緒にベッドにいても、
スタコラサッサ~と居間に戻る。

可哀相なのでベッドを作った。

寝るとき、一人になりたいとき、
オモチャをリクに渡したくないときはここに隠れる。
小さいとカラーボックスがハウスになるんだね~

20151112-001.jpg


上段と中段にはリクマリ用品やトイレシーツが入っている。
で、下段がマリンの隠れ家。

夜中に一人で部屋中を走り回っていることがよくある。
こっそりのぞくと、ものすごく楽しそうに走り回っている。

で、朝は眠たいのか隠れ家から出てこない。
のぞくとうるさそうな顔する。

20151112-002.jpg

冬になったらカラーボックスではなく、
ペット用コタツがマリンの居場所になる。
もう少ししたら、コタツを出そうね。

璃空は相変わらずの甘えん坊で、
お兄ちゃんの威厳ゼロ。

20151112-005.jpg
これは残業で帰りが遅くなった日。
すごく寂しかったらしい。

20151112-003.jpg


20151112-004.jpg


20151112-006.jpg

「おれは一人で寝るのはイヤだぞ。
 母ちゃんと一緒がいいですのだ」

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/768-183d5f45

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。