シニア犬(8歳)のトイレトレーニング②

4月11日(月曜日)

朝は外にシートを敷いてしてもらった。
ちょっと的外れだったので手でずらしてあててみた。
うんと褒めた。

夜は吹雪だったので外にシートを敷いてしてもらった。
上手にできた。
寒くてすぐに家に入った。

寝る前シッコも外にシートを敷いてしてもらった。
リクも寒いのか声かけもせずにしてくれた。


4月12日(火曜日)

昨日の吹雪が嘘のようによい天気。
トイレをいつもの場所においた。
シートと違い、トイレを避けようとする。
それでちょっとだけトイレのほうに引っ張ると、
リクがシートの上で踏ん張るものだから必ずシートがずれてしまう。
もしかすると、上にネットがついているタイプのほうがよかったのか?
それでもジョボジョボとしっこをしてくれる。
いい勢いで水しぶきが飛ぶ。
こんな感じで家の中でされたらびっくりだなぁ。
ものすごく大がかりなトイレ場所を作らなきゃならないのだろうか。

家の中でのトイレは掃除も大変だろうし、
トイレシート代もけっこうなものだろうし、
匂いにも今まで以上気を使うと思う。

でも、ワンコちゃんのためだし、
どこでもしっこをさせているのもよくないからね。
犬が苦手な人にしたらとんでもないことだしね。

20160412-001.jpg

「母ちゃん、オレ膀胱炎になりそうだ。好き勝手にさせてくれよ」


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/779-790f4ec8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。