息子の誕生日

昭和61年4月28日 午前10時55分

息子が高らかな産声をあげた。

身長49cm、体重2980g

病室の窓から綺麗な青空が見えたことをよく覚えている。

息子はよく熱をだし、よく中耳炎になり、
中耳炎の痛さでよく泣いていた。

片親ということで辛い思いをさせただろう。
経済的にもずいぶんと我慢させただろう。
息子が大人になるスピードについていけず、
歯がゆい思いをさせただろう。


いま息子は3LDKの立派な家で、
こだわりの物に囲まれて相棒のクリープと二人暮らしをしている。
Tシャツ、トレーナーなどは1mmのずれもなく、
まるでお店のように綺麗に並んでおり、
スニーカーの箱も同じように綺麗に並び、
キャップをかけるスタンド(?)のようなものがあり、
小さい頃から好きだったアメリカコミックキャラクターが並び、
ビールを注いですすめてくれたグラスは、
コピー用紙ほどの薄さで、値段を聞いた瞬間にびっくりし、
割ったら困るので缶のまま飲むと言った。
なぜか突然、ススキノにガールズバーを出店し、
2号店を出してからはどんどん従業員も増え、
従業員の皆さんが安心して働けるよう、
雇用保険、社会保険、厚生年金に加入し、
ちゃんとした事務所まである会社組織に育てあげた。

もう転んで膝をすりむいて泣いていた少年ではない。

30歳の大人の男性になった。

20160428-007.jpg


30回目の誕生日は、お店で大勢の仲間が祝ってくれたようだ。



息子のゴールはないらしく、
まだまだ先に進んでいくそうだ。


一方、こちらはパピー当時よりも甘えん坊になった黒い仔。

20160428-001.jpg


月極駐車場っていう名前の璃空専用ドッグランで遊ぼうとしても、
母ちゃん、母ちゃん、母ちゃんとくっついて来る。

20160428-002.jpg


オモチャで遊んでいても、わたしの姿ばかりが気になるようだ。


20160428-003.jpg


トイレトレーニングは継続中。

20160428-004.jpg


場所とトイレシーツとオヤツがしっかりと結びついたようだ。
でも、まだまだ場所は移動できないけどね。

20160428-005.jpg

「エプロンつけて母ちゃんのお手伝い中」

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://riku0421.blog91.fc2.com/tb.php/783-d8deafe1

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
2008年3月26日。
生まれ育った北海道からはるばる千葉へ赴いた。
まるで異国に行くような思いだった。
2008年5月30日。
憧れの黒ラブくんと運命の出会い。
2010年8月5日。
一身上の都合により北海道に帰ってきた。
2012年5月27日。
可愛いヨーキーちゃんが家族の仲間入り。

★登場人物紹介★
わたし、母ちゃん → 管理人
璃空 → 主人公の黒ラブくん
マリン → 同じく主人公のヨーキーちゃん
ちびっ子 → 管理人の姪
ちびっ子のママ、妹 → 管理人の妹
お父さん、お母さん → 管理人の親

馬鹿は自分を中心に地球が回っていると信じているが、
利口な人はそうではないことを知っている。
これはわたしのモットーである。

100人いれば100の常識があるということも忘れちゃいけない。

自分の人生の主人公は自分であるということも忘れちゃいけない。

璃空のこと

にほんブログ村

ブログランキング

ランキングに参加中です
どうぞよろしくお願いします

楽天からのお知らせ

ご訪問者様

人気ブログランキング

気が向いたときにしか更新しないくせに、ランキング上位を狙っていたりする。憧れは「コメントが多いのでお返事が遅れています」と書き込むこと。